さまざまな環境保全に
取り組んでいます。

ISO 14001:2004(環境マネジメントシステム)認証

ICEA

Kemon社の環境マネジメントシステムは、2007年5月30日、認証機関SGSイタリアによりISO 14001: 2004の認証を取得し、それに基づいて運用されています。信頼のおける独立機関によって交付されたISO14001の認証は、自社の製造プロセス、製品、業務によって自然環境に及ぼされる影響を最小限に抑えようとする具体的な責務と、適用されている環境マネジメントの信頼性を証明するものです。

持続可能資源による エネルギーの利用。

ICEA

Kemon社は、環境に負荷を与えず、持続可能で枯渇することもない、100%クリーンな水力発電・太陽光発電のみを利用して製品を生産。汚染物質排出の低減や、環境保全促進への貢献という理念を実現しています。さらに、自社で使用するエネルギーを太陽光発電によってカバーするためのプロジェクトも始動。エネルギー源を消耗させず、汚染物質も生み出さない、持続可能な“クリーンエネルギー”を推進していきます。

環境コミュニケーション プロジェクト

ICEA

さまざまな社内プロジェクトのひとつとして 「Kemon社の環境政策を世の中に知らせる」ことを掲げ、実践しています。例えば、インターネットサイトでの啓蒙や、環境に関する部署の設置、さらに半年ごとに発行される社誌“ザ・イタリアンタッチ”にて環境を扱ったコラムの掲載など。市内の学校には、Kemon社とその環境政策についての情報を普及させるパンフレットを作成し、配布しています。

▲Pagetop